再会 8年ぶりの友人 Yoko Hallelujah

  • 2016.02.21 Sunday
  • 02:08
三年前、ロンドンで歌うYoko Hallelujahさんの
ジャケットの絵を描かせて頂きました。

日本語版「Michi」、英語版「My Way」
花は不思議と自分のテーマなんです。





Yokoさんと初めて会ったのは、ロンドンの地下のストリート。
澄んだ歌声で、「上を向いて歩こう」が響いてきた。
ロンドンなのに日本語なことに驚き、そこには
ギター1本、異国の路上で歌い続ける日本の女性が。それがYokoさんだった。

昨晩、そんなYokoさんの凱旋ライブが銀座で行われ
8年ぶりの再会でロックな美しい歌声に酔いしれました。

また、2011年3月11日には、ロンドンの路上ライブで寄付金を200万円集め、
英国赤十字を通じて寄付されたそうです。(英ポンドのレートにより多少日本円が前後します)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160219-00000119-nksports-ent


枠にとらわれない生き方にとても影響を受ける友人です。

ロンドンでのYokoさんの動画

https://www.youtube.com/watch?v=HruOXV_HL60

Hiroki

 

友人 山景美季展 

  • 2015.08.10 Monday
  • 22:47
先日、銀座0ギャラリーeyes で行われた
20年来の友人、山景美季さんの個展に
行ってきました。


お互い,変わらないね。って言い合えることが
なんだか嬉しくもありました。
僕は、絵ではなく、靴とアクセサリー表現を変えましたが、
表現したいことは何も変わっていないことを話していて感じました。

素晴らしい個展でした。


この透明感とエネルギーが溢れる作品たち。



写真では、実物が持つ力を伝えられませんが、
美しい結晶だと思いました。



Hiroki
 

泪橋

  • 2015.05.24 Sunday
  • 22:28
泪橋(なみだばし)って御存知ですか?

MABATAKI美雨のアトリエから、
徒歩5分のところにある交差点の地名です。


何十年か前まで、ここは川で
「あしたのジョー」の舞台になった場所です。


個人的に「あしたのジョー2」というアニメが好きで
学生の頃から、物作りをする前、心を真っ直ぐにしたいときに
見ていた特別な作品です。



Bluesの音楽がオープニングだということ、
夕日、雨のシーンがやたらに多いということも
登場人物の生き方と重なり
有名な作品ですが、異質な作品であると思います。


矢吹丈は、チャンピオンになるのが目的ではなく、
燃焼することが目的だった人です。
この作品の登場人物がみんなそんな想いを持ち合わせています。
作品の中の人物達ですが、この泪橋の交差点を
通る度、その生き方の素晴らしさに想いが溢れます。





*MABATAKI美雨は、HirokiとEriさんで作っています。
個人的なブログになるときは、今後、どちらが書いたか
お伝えするようにします。今回は、Hirokiでした。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM